HOME > 失敗しない業者選び7つのポイント!

失敗しない業者選び7つのポイント!

同じ外構専門業者とはいえ千差万別!?
業者選びで失敗しないためにポイントを押さえておきましょう!

ポイントその1 自分に合った業者を探す

同じ外構エクステリア専門業者と言っても様々なバックボーンを持った会社があります。それぞれのバックボーンによって強い分野とそうでない分野があるのが実情です。
例えば、植栽を活かしたイングリッシュガーデンや庭園などは、造園、園芸をバックボーンとしている業者さんが強みを持っているでしょうし、ブロック塀やカーポート・フェンスなど建造物が多いタイプはエクステリア・ブロック・土木をバックボーンとしている業者さんが強みを持っている場合が多いと言えるでしょう。
もちろんすべての分野に精通している業者さんもあるので、すべて当てはまる訳ではないですが、そのような傾向があるということをまずは覚えておきましょう。
通常、得意でない分野は協力会社を使ってカバーする場合が多いので、強みをもっている業者さんよりも、提案力や値段の面で劣る場合があります。例えば『ブロック工事は施工面もしっかりしていて、値段も手ごろだけど、植栽は提案もなく値段も高い』とか、またその反対に『植栽は上手くレイアウトしてくれて、品種のアドバイスやメンテナンスの提案もしてくれるが、カーポートやブロック塀の値段が高い』という場合もあります。
まずは、どのような家にしたいのか?どのような外構にしたいのか?イメージをつくり、そのイメージしている外構エクステリア工事に強い業者さん!を探すことが大切になってくるでしょう。
それから、自分に合った外構業者を見つけるために、1社だけではなく数社、あなたの理想とする外構について話しをしましょう。色々な業者さんと話をする事で初めて理想の業者が見つかりるはずです。
まずは、希望する外構エクステリアと同じような工事の実績が沢山ある業者さんを選ぶこと。そして、提案力を見極めるためにも最低3社以上の業者さん(ハウスメーカーを入れても)と商談する事。それが理想の業者さんに出会える一番の近道になります。

ポイントその2 エンドユーザーの利益を考えてくれる業者を探す

これまで下請け工事が多かった外構エクステリア業界。でも近年はエンドユーザー(消費者)さんと直接契約し、サービスを提供している業者さんが増えてきています。
エンドユーザーと直接契約している業者さんは、消費者の目にさらされ、競合他社と切磋琢磨し日々努力していますので、顧客満足度の高いサービスを提供している場合が多いと言えるでしょう。
一方、下請け工事が中心の業者さんは、一番のお客さんは依頼主であるハウスメーカーなので、エンドユーザーの利益よりもハウスメーカーの利益を一番に考える傾向があるので、注意が必要と言えるでしょう。
ただし、大手ハウスメーカー(※大手でないと意味ないです)の下請けをやっている業者さんは、一定の技術基準をクリアして下請け業者になっている場合が多いので、施工面で信頼出来るという側面もあります。
ですから、下請けだから全てダメというわけではなく、大手ハウスメーカーの下請けもやっているが、エンドユーザーとの直接契約もやっている(その割 合がエンドユーザーの割合の方が多いと理想的!)。という業者さんであれば、エンドユーザーの方をしっかりと向いて仕事をしてくれるでしょう。
また、エンドユーザーの利益を考えてくれる業者さんは、予算の相談にもとことん付き合ってくれるはずです。
外構工事の計画で一番の悩むのが予算・・・・(少なくとも私はそうでした(泣))
限られた予算の中でどうやって理想の外構にするのか?
『ここは目立たないところなので建材のランクを下げて、安くしましょう!』
『ここは予算が出来てから少しずつ完成させていきましょう!』
そのような提案をしてくれる業者さんなら安心ですね。
エンドユーザーと直接契約している業者さん、下請けをやっていてもエンドユーザーとの直接契約も多い業者さん、これらは顧客満足度の高いサービスを 提供している業者さんの確率が高いので1つの目安になるでしょう。
それから、商談時に気を付けたいことを1つ。
エンドユーザーの利益を考え顧客満足度の高い会社だからということで、お客様は神様だ!やってやるんだぞ!という上から目線で商談する事・・・。
業者さん側が、お客様は神様です!と考えて仕事をするのは大変良いことですが、お客さんが自分は神様だ!と商談することは、百害あって一利なし!損する事 はあっても得する事は無いと言えるでしょう。
あたり前のことですが、立場は違えどお互い人間です。そして外構工事はその人間が施工をするのです。へりくだる必要はありませんが、対等の立場で商談する ことを心がけましょう。それが結果的に良い外構工事につながって自分に返ってくるはずです。

ポイントその3 規模よりも実績が大事

業者さんの規模は様々です。一人の人間が営業、設計、施工、アフターまでやっている業者さんもあれば、それぞれに専門職をおいて分業でやっている業者さんもあります。どちらが良くて、どちらが悪いとは一概に言う事は出来ませんが、普通に考えると、小規模の業者さんで現場で働く人が多く、管理職が少ない方が金額は安く出来るでしょうし、一人の人間がすべて責任を持ってやることで、施工面もしっかりしているというイメージがあります。
しかし、元々利益率が高かったり、作業効率が悪い場合は反対に高くなるでしょうし、施工と検査を同じ人が行うのであれば、しっかりチェク出来ているのか?また、すべての面でプロの能力を備えているのか?と心配になる側面もあります。
反対に、専門職で分業するとコストはかかりますが、効率良く行うことで反対に安く出来ることも出来るでしょう。施工面も専門職によるプロの仕事と、工事担当とは別の人間による検査で、安心できるという側面もあります。
つまり規模だけで良し悪しは決められないということになります。
一人の職人さんが設計から施工までやっているから良い!規模が大きい会社だから良い!という事は一概には言えないということですね。
ではどうやって優良な業者さんなのか確かめればいいのでしょう?我々素人からすると、どの業者さんが優良な業者さんなのか?さっぱり分かりません。
そこで1つの目安となるのが実績。過去にどのような外構工事を手がけたのか?自分好みの外構デザインはあるのか?どの位の施工例があるのか?確認してみましょう。優良な業者さんは近くに施工現場を持っているはずです。直接現場も見せてもらうものよいかもしれません。
それから、歴史が浅く実績が少ない、でもなんだか気になる業者さん・・・といった場合には、どんな資格を持っているのか?も確認してみるとよいでしょう。
造園技能士、造園施工管理技士、エクステリアプランナー・土木施工管理技士・建築コンクリートブロック工事士・ブロック塀診断士・他、様々な専門の資格があります。もちろん資格を持っている業者さんならすべて優良というわけではないですが、少なくともプロとしての知識や経験を積んでいることになりますので一定の判断基準になるはずです。
それからもう1つ、業界のコンテスト受賞暦なども判断基準になるでしょう。中にはコンテストには応募しないという業者さんもいますが、宣伝の為であったとしても前向きに取り組んでいる姿勢は客に向かっているはずです。
このように、優良な業者さんなのか?プランの提案や施工技術は信用できるのか?
規模ではなく、実績を確認して選ぶことが大事になります。ちなみに当サイトでは、実績だけではなく、利用者さんからの8項目の評価で、評判も確認できるので大いに活用してください!

ポイントその4 安さだけでは選ばない

安い!という事・・・私は大好きです(苦笑)。
企業努力で価格を安くする事は消費者にとって大変ありがたいことです。しかし、施工次第で品質が大きく変わるような物を購入する場合には注意が必要です。
どうしても金額に目が行きがちになる見積書ですが、ちょっと待ってください!見積金額だけを見て判断してはいけません。
まずは、見積書の内訳を確認しましょう。
どんな商品が使われているのか?例えばウッドデッキ・・・。メーカーは?品番は?素材は?大きさは?数量は?これらの点を確認しないといけません。もしウッドデッキ一式となっていた場合は業者さんにこれらの点をしっかりと確認しましょう。そうでないと、その見積り金額が高いのか?安いのか?判断できません。
それは施工面にも言えることで、補強の鉄筋が入っているのか?材料は何を使うのか?施工費の内訳は?など、何に対していくら掛かっているのか、外構工事に関わるすべての項目(カーポート・テラス・門周り・アプローチ・土間コン・ブロック塀・植栽・他など)に言えることなのでしっかりと確認しましょう。
見積金額は総額ではなく中身を確認すること!まずはこれが大切になります。
次に注意したいことは施工面。基本的に外構工事はオーダーメイドで、電化製品や自動車などのように、どこで買っても同じ物ではないことを認識しましょう。
どこで買っても同じ物(品番)であれば、アフターサービスを除けば金額の安い方がお得になりますよね。私も家電量販店で『あっちの店はもっと安かったよ。もっと安くならないの?』なんて交渉したことがあります(苦笑)、どうせ同じ物であれば安い方がうれしいですし、よほど特殊なケースでもない限り安く購入して失敗するという事はないでしょう。
でも外構工事は人の手による様々な施工が関わってきます。家電量販店と同じように、『あっちの店はもっと安かったよ。もっと安くならないの?』と言えば、悪質な業者であればある程、見積金額を下げてくる可能性があるのです。契約を取りたいがために見積金額を安くしておいて、施工時に安い材料を使ったり、追加工事代金を請求したり、人件費を削って最悪の場合手抜き工事をしたり、契約後にいくらでも利益調整が出来てしまうんです(もちろん値下げするすべての業者さんがそうではありませんよ)。
ではどうすればいいのでしょう?
一番大切なのは、過度な値引き要求は結果的に自分に返ってくる可能性がある事を理解して、値引き交渉は慎重に行うことです。
もし最初の見積金額から値引きしてくれたのなら、どこをどのようにして値引きしたのか確認しましょう。信頼できる業者さんであれば具体的に話してくれるはずです。
業者選びにおける優先順位は、安さ!ではなく、信頼できる業者さん!を探すことが1番になります。まずは、信頼できる業者さんを見つけることが大切です。
金額の安さだけで判断するのは絶対に危険!そういう意識をもって慎重に業者さんを選びましょう。

ポインその5 保証やアフターサービスをチェックする

保証やアフターサービスがしっかりしている業者さんは信頼できますよね。
しかし、注意してほしいのが保証という言葉!実は同じ保証と言っても業者さんによって内容は様々なんです。
まずは、保証の種類を説明しますが、大きく分けると外構エクステリアの保証には2種類あります。
1つはカーポートやフェンスなどのエクステリア製品の保証。こういった製品には殆どメーカー保証が付いています。電装部品は概ね1年ですが、その他の物は概ね2年保証です。これは同じメーカー製品であればどこの業者さんで購入しても保証内容は全く同じものです。
そしてもう1つが施工面の保証。これは業者さんが独自に設定しているもので、例えば、ブロック塀は5年、植栽は1年、土間コンは2年というように、施工した物の不具合や品質に問題があった場合の修繕保証になります。付けている業者さんもあれば、全く付けていない業者さんもあるのですが、注意したいのがその保証内容です。
施工瑕疵(大雑把に言うと施工ミス)に対して無料の修繕保証を付けている業者さん、修繕保証はもちろん無料点検までやってくれる業者さん。逆に『当社は安心の施工保証が付いています!』と大々的にうたっていても、よく読むと実は施工ミスの修繕保証ではなく、損害保険(例、施工中にブロック塀が倒れて通行人を怪我をさせた場合に損害保険がおります。怪我した方に・・・・)に入ってますよ・・・という業者さんまで、同じ保証と言っても中身は様々です。
保証が付いているなら安心ね!と安易に考えず、何に対してどんな保証がついているのか?どういった場合に保証してくれるのか?細かく業者さんに確認することが大切になります。
無料点検や、施工に対して無料修繕の保証を付けている業者さんであれば、施工面でも責任を持ってしっかりとやってくれる可能性が当然高くなるでしょう。
それから、エクステリア製品のメーカー保証についても1つ注意することがあります。どこの業者さんで購入しても同じメーカー保証が付いていると書きましたが、施工不備(ミス)による不具合は保証の対象から外れるということです。つまり施工に問題があればメーカー保証が付いていても意味が無い・・・という事になります。保証が付いているから安心ということではなく、やっぱり施工面で信頼できる業者さんを選ぶことが大切になりますね。

ポイントその6 提供サービスの違いを確認する

同じ外構専門業者とはいえ各業者さんによって提供しているサービスは様々です。どんなサービスを提供しているのか商談に入る前にしっかりと確認しましょう。
まずは図面やパース。どこに何を配置するのか詳細に書いてある図面や、完成時のイメージを3Dやイラストで描くパースは、実際の生活をイメージできる施主としてはありがたい物です。何度も無料で提案してくれたり、無料は何回までと回数を決められていたり、図面やパースは有料にしている業者さんもあるので事前にしっかりと確認しましょう。
それから、支払い方法。通常は契約時、中間、完成時などで分割して支払う場合が多いが、中にはそうでない業者さんもあるので事前に確認することが必要です。また、分割であってもそれぞれ何割支払うのか?も業者さんによって違うのでしっかりと確認しましょう。
業者さんの中には信販会社のクレジットローンを提供しているところもありますので、予算に余裕が無いときは便利かもしれません。
その他にも商談方法や展示場の有無も業者さんによって様々なので事前に確認しましょう。
では、どんなサービスを提供している業者が理想なのでしょうか?
何を優先するのかは十人十色、千差万別なので、求める物によって当然変わってくると思いますが、究極な理想を言わせてもらえば、図面やパースは無料で何度でも提案!支払いは手付金と完了時の後払い!提携ローンは金利が安く!商談場所は依頼すればどこでもOK!広大な展示場があってすべて見ることが出来る!
そして(ここからは提供サービスではないですが・・・・)、実績があって、評判がいい!そしてお値段もリーズナブル!
なんて、すべて揃っている業者さんであればもう言う事なし!簡単に業者選びは終了ですね(笑)。
(勝手なことを言って!と参加業者さんに怒られそうですが・・・(汗))

ポイントその7 こんな業者は要注意

まず最初にお断りしておきますが、ここで書く事すべてが当てはまるわけではありません。業者さんとの商談時に自分自身で感じることが大切になります。しかも少々厄介なのが避けた方がよい業者すべてが悪意のある業者では無いということ。例えば、お客の利益を一番には考えていないが、仕事は普通にこなして、手抜き工事をするわけでもない・・・という業者。でも、そういった業者は施工途中や施工後になって失敗した!と後悔する可能性が高いのです。しっかりとアンテナを張って商談するようにしましょう!(ちなみに当サイトに参加している業者さんは当サイトの理念を理解した上で参加しているので安心してくださいね!)

『他の業者の図面を渡してくれれば安くやりますよ』という業者

もしこういった業者がいれば絶対に避けてください!
一見親切で言っているように見えるかもしれませんし、同じ工事内容で安く工事してもらえるならありがたい!ラッキー!と思うかもしれません。でもちょっと待ってください。その業者は本当に信用できるでしょうか?アフターサービスや何か問題を発見したときに改善や提案をしてくれるでしょうか?
『図面を渡してくれれば安くやるよ』という業者は、自分の利益の為(仕事を取る為)なら何でもやるというモラルの無い業者と考えて間違いありません。そういった業者は施工途中や施工後にトラブルになる可能性が高いのです。約束を守らない、施工中の態度が悪い、クレームを言っても対応しない、最悪の場合、材料費をケチったり手抜き工事をする場合もあります。契約を取るためなら何でもやる業者が、契約後は利益を出すためなら何でもやる業者に変わるのです。『図面を渡してくれれば安くやるよ!』というキーワードが出たら間違いなく要注意です!

安さだけをアピールして客の要望を聞こうとしない業者

もちろん安い事はうれしいことですが、希望要望を聞いてくれない業者では施工途中や完成後に後悔する事になります。普通の業者さんなら建物の配置やデザインや動線を考慮して、希望を取り入れる提案をしてくれるものです。そういった業者は提案力が無く、とりあえず必要な物だけ配置するような、使いづらくメンテナンスもし難い外構になる可能性があります。また、客の要望を聞かないという姿勢は、施工面やアフターの面でも期待できないと思った方がいいでしょう。安さだけをアピールして要望を聞いてくれないような業者は要注意です!

最初の見積金額から大幅に値引きする業者

お客の要望で、当初の工事内容を変えて見積金額を安くする場合は大丈夫ですが、同じ施工内容で見積金額のみ大幅に安くした場合は、〆能蕕某瓩坦櫃韻討ている、⊆衄瓦工事で帳尻を合わせる、のどちらかの可能性が非常に高いです。もちろん見積金額から多少の値引きは交渉次第で可能でしょうが、工事内容を変えずに大幅な値引きをする業者がいた場合、施工面やアフターサービスに気を付ける必要があります。

約束を守らない業者

担当者個人としての資質もあると思いますので、まずは担当者を変えてもらいましょう。ただし、担当を替えてもらえない場合、または替えてもらっても同じような担当だった場合、その業者は要注意といえるでしょう。お客の利益より自社の利益を優先させる業者の可能性が高いといえます。契約時に約束した事を守ってもらえない、修正に応じてもらえない、などトラブルの元になります。早い段階で見切りを付けた方がよいでしょう。

工事代金を全額一括前払い請求してくる業者

工事金額の大きさにもよりますが、通常は契約時、着工時、完成時に分けて工事代金を支払います。全額一括前払いを請求する業者は、資金繰りで困っている業者かもしれません。最悪の場合、施工途中で倒産という事にもなりかねませんので注意してください。もちろんそうでない業者さんもいるので、支払い方法の変更を依頼するとよいでしょう。信頼できる業者さんであれば応じてくれるはずです。

※私の経験、また第三者の目線で感じたことを正直に書いていますが、全てが当てはまるわけではございません。最終的にはご自身で判断するようにして下さい。

理想の外構業者が見つかる!Gaikouどこたのも?CONTENTS

当サイトは128ビットSSL暗号化に対応しています。入力した個人情報は暗号化して送られますので、安心してご利用ください。

このページの先頭へ
Copyright (c) 2010 Gaikou どこたのも? All Rights Reserved.